Excite ExciteホームExcite Cinemaトップサイトマップ
間宮兄弟 5/13(土)より全国順次ロードショー
<   2006年 05月 ( 64 )   > この月の画像一覧
名古屋でもサプライズ!! ドランクドラゴン、舞台挨拶の巻
昨日5/30(火)、ドランクドラゴン・塚地武雅さんと鈴木拓さんの舞台挨拶が、名古屋・伏見ミリオン座で行われました!お二人揃っての登壇は、数多く行なってきた舞台挨拶の中でも、今回が初めて!!進行役は、いつもの宣伝部Hの代打で、アシスタントプロデューサーのO。

b0071550_16235734.jpg
まずは18時15分の回上映終了後、お二人が登場。主演・塚地武雅さんによるちょい役・鈴木拓さんの紹介から、客席は大爆笑!恒例の質問コーナーへと続きます。いつもは観客から手が挙がると、佐々木蔵之介さんが客席まで軽やかにマイクを持って走るのですが、今回は不慣れな鈴木さん。ちょい役の不満を述べつつ、スローなペースでお客様のところへ。
b0071550_16262347.jpg


お客様からは、ドランクドラゴンお二人へ映画出演の感想を求める質問があがり、塚地さんが初主演のエピソードを披露する一方、鈴木さんはご自分の演技に自信満々な事を激白しつつ、出演時間が短い事に対して、監督に不満をタラタラ・・・。実はこのことが後ほど大変な事を招くのですが、この時ドランクドラゴンの二人を始め、スタッフもお客様も、誰一人として、知らなかったのです。

恒例の「まぁーみぃーやぁ」でお客様との記念写真。お二人はどこに?
b0071550_16271140.jpg
※マイクの不調があり、お聴き苦しい点がありました事、この場をお借りしてお詫び申し上げます。

さて、2回目の舞台挨拶は最終回の上映前。遅い上映時間にも関わらず、たくさんの方にいらっしゃって頂き、本当にありがとうございます!舞台挨拶に登場したドランクドラゴンの二人も、引き続き盛り上がっています。その熱気に押されてか、上映前にも関わらず、多くの方から質問の手が上がり、鈴木さんも前回より少しだけ軽やかにお客様のところへ。と、客席に目をやるアシスタントプロデューサーのO。そこには名古屋にいるはずのない人の顔が・・・。

幻?と思いながら、時間も迫ってきましたので、進行役として「そろそろ」の合図。恒例の記念写真へ。
b0071550_16372887.jpg


さぁ、退場の瞬間。と、塚地さんが出口付近にいる森田芳光監督を発見!!
な・な・なんとプライベートでドランクドラゴンの舞台挨拶を観に、名古屋までやって来たとの事。一回目の舞台挨拶もみていて、質問をしていたお客席のすぐ隣にいたとのことです。まさに鈴木さんは、監督への不平不満を監督の目の前で言っていたわけで・・・。怖っ!そして、急遽舞台に監督もご登壇。キャスト、スタッフが本当に驚いた舞台挨拶でした。あー、おどろいた。
b0071550_16342730.jpg


ちなみに舞台挨拶終了後は、主演の塚地さんだけに新聞の取材が入っていたのですが、急遽監督も加わる事に。となれば、お茶しているわけにはいきませんよね、鈴木さん。めでたく、3人揃っての取材に変更となりました。塚地さん、鈴木さん、監督、お疲れ様でした!
b0071550_16325621.jpg

[PR]
by mamiya-kyoudai | 2006-05-31 16:37 | 宣伝Sのスタッフ日誌
お久し振りです!塚地です!
昨日名古屋での舞台挨拶に行ってきました!
知り合いの鈴木君も連れて(笑)。

平日にも関わらずたくさんのお客さんが観に来てくれて盛り上がってくれて…。
最高の気分でした。
きっと挨拶に行けなかったどの地方のどの映画館に行っても
こんな感じになってくれるはずと強く強く思い、
全国の観に来てくれた全ての人に感謝の気持ちでいっぱいになりました!
本当にありがとうございました!

ガッツリ映画に出たのは初めての僕ですがその作品が間宮兄弟で良かった!
ほんまに。

話は戻りますが昨日の名古屋の最後の舞台挨拶でサプライズが!
お客さんどころか僕達もびっくり!
なんと客席に森田監督 が!!!!
しかも配給会社の人にも内緒で交通費から何から自腹で、
何かの仕事のついでではなくですよ!!!!!
びっくりしまくり!
監督さすがです!
僕もより多くの人に間宮を観ていただくためまだまだ頑張らねば!
[PR]
by mamiya-kyoudai | 2006-05-31 15:59 | 出演者のときどき日誌
監督、これですね?!
わたくし宣伝Sも見つけました。
ドランクドラゴンが出演している第一生命のCM。
居酒屋で“ありえない”話に華を咲かせる、塚地武雅さんと鈴木拓さん。
まさに“間宮兄弟”のような男二人!!

そう、実はこのCM、プランニングした方が『間宮兄弟』を観て
その世界にはまってしまい、このCMを作ったのです!!

間宮兄弟の世界が着実に広がっていますね~。
嬉しい限りです!

CMはコチラのサイトで見れます。


さて、明日5/30(火)は、そのドランクドラゴンさんが名古屋・伏見ミリオン座で舞台挨拶!ドランクドラゴンとして『間宮兄弟』の挨拶を行なうのは、おそらく今回が最初で最後!!主演・塚地さんに対する、ちょい役・鈴木さんの毒が火を吹くのか?!近郊にお住まいの方は、ぜひ!
[PR]
by mamiya-kyoudai | 2006-05-29 22:26 | 宣伝Sのスタッフ日誌
間宮兄弟的CM
発見しました。第一生命のCMです。
[PR]
by mamiya-kyoudai | 2006-05-29 10:06
『間宮兄弟』 耳より情報?
“昨日から公開の博多、名古屋他も各地絶好調”
“もちろん公開中劇場も満席、立ち見が続出”とうれしい情報が続々と届きました。
さながら連打の止まらない“ビッグイニング”の様相です。こうなったらこのブログだって、調子に乗って連発です。
つづけとばかり「続・制作Hの見どころチェック」です。

心に聴こえる音が鳴る
「笑える」「ほっこりする」などなど嬉しい感想をたくさん耳にします。僕のまわりで特に多いのが、「いつの間にか、兄弟や出てくる人を好きになっちゃうのが面白い」って声です。
もちろん監督の映像テクやキャストのみなさんの魅力がそうさせているんだと思いますが、実は『間宮兄弟』には、画面以外にも感情移入を誘うための“音を使った周到な罠”が隠されているのです。
『間宮兄弟』の見ドコロならぬ“聴きドコロ”は、大島ミチルさんのステキな音楽、RIPの主題歌「Hey,Brother」だけではありません。
どこまで聞こえてるんだ?『間宮兄弟』
細かくてユーモラスな効果音の数々が笑いを誘う『間宮兄弟』、この仲良し兄弟はお互いの心や体の中の音まで聞こえているみたいです。映画導入の操車場の明信(佐々木さん)の“グリコじゃんけん”な大股歩きの“おかしな足音(関節音?)”は、ヘッドフォン(もちろん抗菌!ぷっ)をしていても徹信(塚地さん)にはちゃんと聞こえるんです。
ぼったくられて怒り心頭の徹信、体感温度が明信と違って「さぶーっ!」って体が氷る音から溶ける音まで鳴ってます。お兄ちゃんの「塩むすび、作ってやる」の慰めに“プッシュー”って、あなたは風船ですか?例え体感温度は違っても、もっと深いところで日常を共有している兄弟(でも、なんでいつも薬屋で平熱を計っているのだろうか?)。
お母さん(中島さん)の誕生日、彼女のマバタキの音(パシャ、パシャ)を聞くころには、お客さんもすっかり“間宮家”の一員です。
再度、ベランダ占い
兄弟のベランダ占いにも、音の仕掛けが。カーテンを開けるたびに違うのは、見えるものだけじゃありません。小鳥の声だったりサイレンだったり、その時々で何かを暗示させる音が聞こえています。僕が何度観ても(聞いても)ウケちゃうのは、やっぱり“サカリのついた猫の声”です。真っ赤な部屋もおかしいですけど。
女優陣を応援する「フレー、フレー」な音たち
“ダサ、エロ、カワイイ”という新境地に常盤貴子さんが挑んだ、依子先生。ジャージから浴衣まで何を着ても彼女なりの雰囲気です。特に毎回違った衣裳で歩く川原の場面、どの場面でもやけにしっくり見えるんです。この川原で聞こえる“誰かが楽器を練習している音”にも、ぜひご注目(ご注耳?ご注聴?)ください、笑えますよ。
僕のお気に入り場面(て、結局、全場面気に入ってますが、あえて)のひとつは野球グランド。直美ちゃん(沢尻さん)が彼氏の浩太(佐藤隆太さん)の練習を見にきてます。直美ちゃんの心の叫びと呟きが同時に聞ける?(上手な説明は不可能です、やっぱり観ていただかないと)大好きな場面です。「がんばれ、ナオミ」って、自然と直美ちゃんを応援したくなってしまいます。沢尻さんが超キュートなのはもちろん、ここにもちゃんと仕掛けがあるのです(ゴー!ゴー!)。
音の切れ目が、縁の切れ目?
登場人物の中で、バーでも電車の中でも、一人だけ音声バランスが狂ってる大垣(高嶋さん)。デカ過ぎる声といい携帯の着信音といい、不協和音そのものです。リビングでピアノを奏でシャンソンが得意な奥さん(戸田さん)の心の音は、彼にはやっぱり聞こえなかったのでしょう、“フォークで刺されちゃって「俺はステーキじゃないっつーの!」(いくらなんでも、あんまりですけど)”なのも仕方ないです。「声大きいから、離れろ」ってはっきり言ってくれる安西(岩崎さん)といるほうが居心地がいいのもなんだか分かります。「離れまーす!」って、すごく気持ちよさそうに言ってるし。小説では描けない、映画ならではの人物描写です。

教室の黒板前、不登校児の書き込みを見た依子先生と徹信の心は、恋愛にはいたらないけど、何かが通じ合ったように見えます。徹信のヘッドフォン(そうです、抗菌の。ぷぷっ)は依子先生の耳で、ほんのつかの間ですが音楽を奏でます。
でも、徹信が「コレと決めたたった一人の人」の耳では、ついぞ徹信のMDが鳴ることはありません。それが、なにやらとっても痛いのです。
着メロチェックをお忘れなく
なんといってもポイントは夕美(北川さん)の着メロですよ。徹信を訪ねて来たときに校務員室で鳴りますから、コレは絶対に憶えておいてください。「携帯貸してよ、夕美の着メロ作ってやる」の台詞とともに、ぜひ“要チェック”でお願いします。
もちろんドルビーSRDだぜ、『間宮兄弟』
「DVD待ちかなあ」なんて迷っている方に。『間宮兄弟』の本筋には沈没も爆発も噴火も竜巻も銃撃戦もありませんが、やっぱり劇場でご鑑賞いただきたいと思います。例えば、兄弟が部屋で観ているハリウッド映画のビデオの数々、この音の大スケールがとにかく凝っててすごいんです。アクションあり、ミュージカルあり、アドベンチャーものあり(ジャングル?の奥で“マミヤ、マミヤ”って、どんな映画なんだー?)。しかも、もちろん全部『間宮兄弟』のために作ったオリジナルなんです(アスミック配給作品からいただいてきた、なんてマネはしてません)。あるスタッフは「本編より、“劇中劇”の音の方が手間だったかも」ってぼやいて自慢してました。ぜひ劇場で、間宮兄弟の部屋で一緒にビデオを観て、聴いている気分を味わっていただきたいです(で、将来のDVD発売のときもよろしくお願いいたしますね。皆さんのお部屋で『間宮兄弟』と対座していただくのも、きっと楽しいですよ。ちょっと、気が早いですが…)。
でも、劇場に来てくれた皆さんで一緒に聞いて、皆さんで笑って、その笑い声に自分も一緒になって笑って、そんな音と雰囲気まで味わう楽しみが共有できるのは、やっぱり劇場でご覧いただくにかぎります!


結局、今回は“聴きドコロ”ばっかりになってしまいました。
近日、次回はまたまた“見ドコロ”UPの予定です。

記録〈ハスキーボイス美人な〉Sさん、「アドバイスとカット表、ありがとうございました」
助監督〈ターメリック知らずの〉Aくん、「“ネタ検証”、付き合ってくれて感謝です」
[PR]
by mamiya-kyoudai | 2006-05-28 23:10 | 森田組のスタッフ日誌
「こちらこそごめんなさい」
 ごめんなさいねダービー。僕の予想に反して石橋騎手はメイショウサムソンを信じて乗りましたね。プレシャーがあったのに「自分の馬が一番強い」って。皐月賞を勝ったのに、ものすごい人気にならなかった事に対しての口惜しさもあったのかも。三着にちゃんとドリームパスポートが入ったのに、トーホウアランを狙いすぎました。実は馬体重がわかった時点で減っていたので予想を代えようと思ったのですが、じたばたしてはいけないので、そのままにしました。何とかこのブログのファンに喜んでもらおうと一生懸命考えたのですけど、本当にごめんなさい。
                                                            新たな初日を迎えたところも、かなり好調の噂を聞いております。「おめでとうございます」大量宣伝の映画ではないので、関係者みなさまの努力は本当にありがたいと思っています。お疲れ様でした。きっと、この週末のにぎあいは、平日にもつながることと思います。今日は、ゆっくり休んで、また、よろしくお願いします。

 

                           
[PR]
by mamiya-kyoudai | 2006-05-28 23:05 | 森田芳光の監督日誌
あーどっちなんだダービー
いよいよ日曜日は競馬の祭典、ダービーですよ。当てたいなぁ!今のところはメイショウサムソンは石橋騎手がものすごいプレッシャーで迎えるので二冠はないと僕は思います。だってディープインパクトがそうさせませんよ、今年もじゃ自分が目立ちませんからね。アドマイヤムーンは武豊ですが、もしここで勝つなら皐月賞で勝っていたと思うのでこれもパス。アドマイヤメインは強力な逃げ馬ですが武豊が選ばない時点でこれもダメ。フサイチ両馬は馬主が「フサイチの年」って言わなければいいのに言ったからもうひとつ神のご加護が。さて、そうなると、この有力馬と対決している馬ではドリームパスポートがくさいかな(もしアスミックエースの社員なら、夢駈ける馬ドリーマーやるんだから、だまって買いでしょう)あとはマルカシェンクかトーホーアランの京都新聞杯組。単勝買うなら、ドリームパスポートかトーホーアランだな。どっちかな悩むなぁ、、、それとも両方来ないかな、メイショウサムソンが3着以内は来そうだし、トーホーアランは父、ダンスインザダークが左回り東京コース2400メートルでつきぬけそうだし、ドリームパスポートはシックスセンスみたいに2着っぽい。よし、1着、トーホーアラン、2着、ドリームパスポート、3着、メイショウサムソンの3連単1点で決めてみよう!(重ならサクラメガワンダーが大きく浮上します。重の穴はナイアガラ)
 ダービーもいいですけど「間宮兄弟」もよろしく、お願いします。特に、名古屋、福岡、広島、新潟、札幌、、他の初日の関係者の皆様、お客様、「間宮兄弟」関東、関西、大ヒットの勢いで参りますので、安心して初日を、お迎えください。そして、まだ「間宮兄弟」をご覧になっていない皆様、ぜひ、この週末おでかけください。もちろんリピーターの方も、ブログでのヒントを心にとめ、より深く楽しく鑑賞ください。

       それでは皆様、よい週末を!!!

 
  
  



                                                                   

     
[PR]
by mamiya-kyoudai | 2006-05-26 20:58 | 森田芳光の監督日誌
「間宮兄弟の お笑いパーティー!」 6/7(水) 開催決定!

★★★ 間宮兄弟の お笑いパーティー! ★★★
6/7(水) 恵比寿ガーデンシネマ、川崎チネチッタ で開催決定!

映画の大ヒットを記念して、主演の佐々木蔵之介さん・塚地武雅さん(ドランクドラゴン)によるスペシャルイベントの開催が決定!“間宮兄弟”に扮した二人が塚地さんの書き下ろした新ネタで“漫才”に挑戦する他、素敵な景品がもらえるジャンケン大会、兄弟への質問タイムなど、観客の皆さんと一緒に楽しめる企画が盛りだくさん!一日限定のパーティーに、遊びに来ませんか?!

■日程・劇場

  恵比寿ガーデンシネマ
  6月7日(水) 19:00の回上映終了後


   ● 19:00の回をご覧のお客様のみご参加いただけます。
   ● 入場券は、当日の朝9:30より受付開始、
     規定枚数売り切れ次第終了。
   ● 詳しくは劇場までお問い合わせください。
     恵比寿ガーデンシネマ 03(5420)6161
 
  川崎チネチッタ
  6月7日(水) 15:50の回上映終了後


   ● 15:50の回をご覧のお客様のみご参加いただけます。
   ● 入場券は5月28日(日)0:00AMより
      川崎チネチッタホームページ (PC、携帯)にて発売、
     朝8:30より劇場窓口にて 発売いたします。
      売り切れ次第、終了となります。
   ● 詳しくは劇場までお問い合わせください。
     川崎チネチッタ 044(223)3190
[PR]
by mamiya-kyoudai | 2006-05-26 18:14 | お知らせ
華麗なるリピーターに大サービス
 「間宮兄弟」。自分で作っていて何なんですが、こんな映画みたことありません。「笑っている、おい、ここ笑うとこかよ」「笑いたいけど声に出せない、あれ右で笑いが、あ、今度は左で笑いが、なんで、こんなに笑うとこ違うんだ」「あー爆笑!みんな笑っている、よかった、みんな笑って」劇場によっての雰囲気がこれほど違うライブ感ある映画。恵比寿は少し上品でくすくす笑い、暖かなまなざし。新宿はもう、関西乗りの爆笑、映画関係者多く映像にもうるさい。池袋はライフスタイルをしっかり身につける、本格派。埼玉はラジカル主婦、お姉さんが明るくなるために参加。立川、川崎は話題の映画ということで。などなど。しかし、関西三都、盛り上がってますね!!うれしい。明日からいよいよ、名古屋、広島、博多、札幌、新潟などなど拡大してきますね。また、各館違うんだろうなぁ。各地の劇場の皆様、間宮兄弟なるべく末永くかわいがってくださいね。
                                                                                                                       そういうわけで、この間宮兄弟、劇場のライブ感や映画の笑いどころや映像、音響細部を楽しむファンがリピーターになっているそうで、アイドル映画みたい!(そうか、佐々木さんも塚地さんもアイドルには違いない。映画では何度観ても愛くるしいから?) 

 そうした華麗なるリピーターに贈る監督自らのネタバレを披露(実はネタバレがあった方が楽しめるんです、この映画。なぜって深層心理にたえまなくワンカットワンカット精密に送り込んでいるので意味不明のおかしさが、笑いの謎。わかれば、あーだから、おかしいんだ、と来るわけです。すいません、お約束だけのコメディ映画じゃなくて)
  
 各地キャンペーンして、おかしいのは逆取材して「あなたの面白いところは何ですか?」と聞いても、同じ答えがなかなか無いのです。そこで、今日は取材者から教わった見どころ。要はネタバレ。

「あの新幹線のドクターイエローが東京駅で止まっている映像を観られるとは思いませんでした
貴重すぎます、来てもらったんですか?(まさか!偶然というかラッキーです)あと、新幹線でのクイズ、僕ほとんど知っていました。しかし、経理の溝口さんの家って何なんですか?(ナンセンスです)」  ラジオディレクター


「わたし帰国子女なんですが、ほとんど玉木で観ていました。あの子の行動、発言、すべて面白い、神経衰弱得意なとこ、私とそっくりなんです。常盤貴子(こっちは役名じゃないの?)がモノポリーで変な行動するときの彼の顔ったら、何でしょう、笑い転げます。彼があなどれないと思うときは、あのファミレスでスコットランドヤードやフレッド、ゲティングスが出てくるとこ、そしたら小鳥バックにフランス語やってて、パリ行くなんて言われたひにゃ、私、帰国子女なんです」  ある地方有名新聞記者


「わたしジョーバもっているんです。だから本間姉妹の部屋に感情移入しちゃって、うち帰ってジョーバ乗って、電話したくなりました。顔はどうなのよ?って」 地方タウン誌女性記者


「依子先生おかしい、常盤貴子があんな役やるとは思いませんでした。すごすぎ!ドッチボールでマサカと思ったんですが、あの逃げ方。歩き方も徹してましたね。あと河原の自転車の場面、私も同じようなことがあって、土手を駆け上がったんです。そしたら、彼が自転車で追いかけてきて、怒ってたのに、彼が駆け上がる姿をみて笑ったんです」ラジオDJ


「沢尻エリカの直美が彼に、エッチしてからゆっくり話したかったのにと言うときの彼女の表情やらしすぎます。間宮兄弟に対しての表情とあまりに違うので、女はこわいと思います」ミニコミ男性記者

「僕、小津安二郎監督のファンなんですが、あの塩むすびは、小津さんのお茶漬け以上の名シーンと思います、うーまい(うれしすぎます、そのお誉め)」雑誌記者

「大垣さおりなのか、で洗濯機がまわるところは、なんだか山上たつひこの漫画を思い出しました。なんか大垣さおりが脳神経をまわっているみたいな感じで、妙に心に入り込む笑いでした」タウン誌記者


「画面にうつらないオフの音や画面を想像さす面白さが満載でした。彼らが観ている映像の音、ラストなんかは探検隊に何か落ちて、原住民が集まって、マミヤ、マミヤと言ってますよね(おーここまでネタバレ、ま、いいか)銭湯には大きな人が入ってきたんですよね。あと明信が塩むすび作っているとこで、徹信がまだチクショーとオフで言っているのがおかしくて、明信それ観て笑っていますよね。校務員室で夕美が来てるのに、依子先生が時計もって来るとこ、その修理の間、徹信の動作見せないで、祐未(間違い夕美でした。僕のパソコン、ゆみって打つと祐未になるもんで、、、????)と依子先生の緊張の間がおかしいです、それと、、、、」(まだ語りきれないようでした、、ちなみにかなりの映画ファンの取材の方)


まだまだまだまだ、あるのですが(本当に今日はこの辺で)要はお約束笑いよりも、言葉、描写、画面、音、フェイント、ナンセンスな笑いがたくさんということ。しかし何より「人間はみんな面白い」これにつきます。

 
 面白い人がいっぱいの間宮兄弟に会いに来てください。何度でも。
     

            ***************以下は追伸


もちろん、あとでダービーの予想もしますよ。お楽しみに。      

あ、ロケ地の質問にお答えします。

    シーソーは青戸平和公園。   新幹線ロングの走り実景は富士岡。    

あ、うちうちのことで申し訳ないのですが スタッフが出演しているのを内々のエキストラということでウチトラというのですが 全てをばらします。

時間ですよの黒服 ラインプロデューサーのK。ぼったくりバーの怖い人 助監督のM。カフェのコーラス好きマスター及びなさけないクリスマスケーキ売りはメイン車ドライバーのK。ビデオ店のUターン男 ブログ大活躍の製作担当H。同じくビデオ店、やけに並んでいる客の一人、製作主任のM。大垣が大声出すジャズバーのバーテン、近未来の社長、プロデュースのTE。 ビール工場、安西君!と呼ぶあぶない男は プロデューサーのTS 。電車で大垣を迷惑がるのは、うちの事務所のかわい系美人秘書O。ビール工場見学で明信の決まりギャグ台詞に反応しすぎは中チョンボのプロデューサーのおとぼけ美人M。カーテン開け占いからは誰からも好かれるスタイリストのグラマー美人M。じゃんけんの商店街の魚屋さんで、あいさつしてくれるのはアシスタントプロデューサーのO。新幹線車内、熱海あたりまで乗っているのはハスキー声美人スクリプターのS。直美と依子先生が鉢合わせする前の廊下で「う!」というのは、うちの事務所の人妻美人経理S。カフェで徹信がさおりと間違えてつかつか近寄り、しかとするのはさくらん美人宣伝のH。父の遺影は照明のWが「阿修羅のごとく」に続き連続イエェーイ。徹信にわんわんほえる犬を散歩させるのは助監督のS。レストランの外には本格派美人の宣伝H(実は僕も確認してないから観ないと)あと他社なので大声では言えませんが、カーテン開け占いのおじさんは撮影所の偉い人I。レストランのボーイは、実はこの映画のキーパーソン、N。「明日の記憶」大ヒットおめでとう!(すごすぎる堤監督、「トリック2」も超期待、明日からは、才気あふれる中島監督の「嫌われ松子の一生」も超期待!!!「バカヤロー!」組ががんばっています)誰か忘れてないかな、、、。あ!そうだ宣伝のTだ!レストラン奥のテーブルでグルメ評論家のように食べていました。「プリント10本追加お願いよ!」
  
       それでは次はダービー予想で。
      「夢駈ける馬ドリーマー」
      観たらダービーのヒントがあるらしいから、
      土曜日中に観ないとね。
       それでは、長くなりましたが、続く!
[PR]
by mamiya-kyoudai | 2006-05-26 13:09 | 森田芳光の監督日誌
『間宮兄弟』ウラ・鑑賞マニュアル(そのいち?)
今週末のさらなる公開劇場拡大を前にして。
先日の予告通り、今回は“スタッフがお伝えする『間宮兄弟』チェックポイント”をアップしてみます(ほんの一部ですが)。ネタバレなんか全然へっちゃらな『間宮兄弟』、でも「ちょっと、そーゆーのは…」って方は、映画をご覧になってから読んでいただければと思います。

けっこうエコです、間宮兄弟
「人にやさしい間宮兄弟は、環境にもやさしい」って、前売り券のエコバックのコピーで言ってましたが、映画の中でもその通り。校務員の徹信(塚地さん)の腰の赤と青のバック、あれけっこうおしゃれなんですがゴミ袋なんです。よーく見ると校内の捨てるゴミと使えるゴミを拾うときに別けてるんですね。そんな徹信が、自分自身には“分別”を失ってぼったくられちゃうなんて。
ベランダ占い
これは以前に監督もこのブログにUPしてましたが、“重要ポイント”なんで再度。兄弟の住む部屋のベランダからは向かいのマンションが見えてます。ことあるごとに向かいのマンションを見やり、兄弟は自分たちの先行きを占っているんです。そのときどきで、きれいなおねえさんだったり、そうじゃない女の人だったり、中年のおじさんだったり…、誰が見えるのかが、お楽しみ。
玉木くん、見ーつけた?
キャラの強い登場人物たちの中で独特の存在感を放つ、夕美(北川さん)の彼氏・玉木(横田鉄平くん。映画初出演!)。彼の初登場場面は直美(沢尻さん)・夕美の本間姉妹とのファミレスとお思いかもしれませんが、違うんです。間宮兄弟も本間姉妹も、それなりにご近所なんで、玉木も“ソコ”にいたんです。ヒントはアノ変な(?)帽子が目印です。
大スターの秘密から恐竜(「ね」と言えば「ネッシー?」)まで
カレーパーティを巡って部屋で作戦を練る間宮兄弟の前にはクロスワードパズル。このときの会話が、僕的にはかなりツボです。明信(佐々木さん)が語る、森田監督とは縁深き黒木瞳さんの“秘密”、それにこたえる徹信の真顔の「そっかー」が絶妙です。監督に「あの黒木さんの話、ホントなんですか?」って聞いたら「ホントだよ」って言ってましたけど(保証はできません)。
「サービスデーって、いつでしたっけ?」
ビデオショップの“直美ちゃん狙い”は明信だけではありません。決死の覚悟で直美ちゃんに話しかけようとする明信に、カウンターに戻ってきてフェイントをかける風采のあがらない男の客が…。実は、制作Hの僕なんです(あー、言ってしまった、恥)。他にもスタッフが大量出演の『間宮兄弟』、後日“ウチトラ特集の回(え、お呼びでない?)”でお伝えしてみたいです。
“反省会”は技術の宝庫~依子先生はお酢好きです
夜毎行われる兄弟の反省会。とっても楽しいお気軽な場面なので、すーっと見れちゃいますが、よーく見ていただくとものすごい編集テクニックの連発です。監督のセンスと編集Tさんの技術が生んだ“名場面”だと思います。なお、依子先生(常盤さん)がグビグビ飲んで、直美ちゃんがむせているのは、依子先生が大好きなお酢なんです。編集で消えかけ残念だった場面が、反省会で復活!
本だなに歴史あり
兄弟の部屋の壁いっぱいに並ぶ本の数々。言ってしまえば“背景”なのですが、あなどれません。美術・装飾部と演出部により“誰が、いつ、手に入れたのか”を想定して並べられています。色水マニアの明信の「四季の花色図鑑」、料理好きの徹信の「日本料理惣菜事典」などなど。撮影前のセット下見で監督も相当レイアウトにこだわって、完成した本棚です。
依子先生の携帯ナビ
歩き方が挙動不審な依子先生。みなさんお気づきとは思いますが、兄弟の部屋や“行き止まりの恋”の相手・犬上先生(桂さん)を訪ねるときに携帯を見ているのはナビ画面を見ているんです。歩き方に気持ちが表れる依子先生のキャラづけを濃くするためのお助けアイテムです(なぜ犬上が「葛原依子先生ーっ!」とフルネームで呼ぶのかは僕にも謎です、面白いからいいんですけど)。
けっこうエロかも、間宮兄弟
お子様にも安心して十分に楽しんでいただける『間宮兄弟』。でも、もしもご覧になる方が少しでも“ヨコシマ”な気持ちをお持ちなら、そこは「魚心あれば水心」ですぞ。常盤さん(再三再四のチラチラ攻撃)、沢尻さん(ベッドでモゾモゾはマニアにはもう…ウハ)、北川さん(なんせ、ノー○○で浴衣ですよ)の豪華女優陣が夢の競艶(ってちょっとベタですが)、ぜひお見逃しなく!


「え?見所ってこんだけ?」なんて思っていただければ、むしろ嬉しいのですが。
いえいえ、まさか。まだまだ今回はほんのサワリだけです(書き続けるとキリがないし、「お前、ブログのスペース取りすぎだよ」なんてみんなに怒られてもマズイんで、と自重しつつ)。
次回、さらにますますディープに突っ込むつもりです!などと、ハリキッテみたりして…。
[PR]
by mamiya-kyoudai | 2006-05-26 01:26 | 森田組のスタッフ日誌


photo 映画『間宮兄弟』の公式ブログ
by mamiya-kyoudai

公式サイトはこちら
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
ときめきに死す
from 1-kakaku.com
間宮兄弟
from 獅子の手帳
「間宮兄弟」が期待したほ..
from 【ぼくんち杉並区】
ジャケ買いしたくなるDVD
from 目指せ1万5千マイル
ナーナック
from おいしいカレー屋さん
間宮兄弟−(映画:200..
from デコ親父はいつも減量中
間宮兄弟−(映画:200..
from デコ親父はいつも減量中
「間宮兄弟」
from Tokyo Sea Side
「高知でやってますよ。」
from 脱兎ノ如ク。
間宮兄弟に会って来たよ
from LOVELY TELLY*T..
「間宮兄弟」のイブ・パー..
from ☆Angelic Touch☆
我が魂の叫びをば 
from ゜+.SPIRITSPARK..
間宮兄弟に会って来たよ
from LOVELY TELLY*T..
じゅんびちゃくちゃく(大嘘)
from 脱兎ノ如ク。
こんなファンで好ければ。
from ● ア ン ブ レ ー ラ ●
やっべ、痩せなきゃあ!
from 脱兎ノ如ク。
発売日イブに『間宮兄弟』..
from Sweet hug.......
久々に「間宮兄弟」情報♪
from ☆Angelic Touch☆
北川景子/きたがわけいこ..
from プロフィール【芸能人の血液型..
沢尻エリカ
from 芸能新聞【究極の芸能新聞!?】
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
 (c)2006「間宮兄弟」製作委員会
Copyright ©1997-2007 Excite Japan Co.,Ltd. All Rights Reserved.
免責事項
- ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイトホーム