Excite ExciteホームExcite Cinemaトップサイトマップ
間宮兄弟 5/13(土)より全国順次ロードショー
<   2006年 06月 ( 39 )   > この月の画像一覧
有名人達が恵比寿で間宮兄弟を鑑賞するあたりまえの風景には触れずシカとブログらしいブログを書いている
昨日の夜(6月29日)は素晴らしかった!

ワールドカップの谷間、お休みの時にプロ野球はがんばる、テレビドラマはすごい!

横浜対巨人 BSIで観戦。プロ初登板の山口が勝ち投手。巨人九連敗。横浜のファンサービスが変りつつあることを認識。山口の親を試合後、グランドに登場させ、話題を盛り上げる。田舎っぺ大将のような山口のキャラは好感。

ヤクルト対中日 フジ739で観戦。あえて言う、困った野球放送。せっかく完全中継の野球を、わけのわからない女性を入れてせっかくの解説者も当惑。やっとCSやBSで野球完全中継して本来の野球ファンを獲得しているのに時代に逆行。古田監督がこの中継をよしとしているなら問題だ。
ただ試合は今もっとも乗っている球団同士の対決で面白かった。

そして、フジのドラマ医龍!ラストともあって、そのオーラはすごい、バチスタチームどころかこのチームも凄い。スタッフ、キャストその全てがいい。こんなテレビドラマが毎日のようにあったら、僕はただのテレビおたくになってもいい。

ワールドカップもないし、今日はうちで次のシナリオでも考えようかなと思っていたら、この騒ぎ、当分、仕事は来ないし、出来そうにもない。暇だ。

そんなこんなでテレビのおかげで充実と思って、間宮兄弟のブログ観てだんだん、眠くなろうと思ったら久々、制作のHが久々のブログアップ。(そういえば宣伝のSのブログ見ないですね、元気なのかな)

なんだって、仙台、静岡、行っているじゃないの?何処の組やるんだよH。いいなぁ仕事があって。仙台には日本一、美人がいるキャバクラがあるんだよ。国分町に。僕と仕事すれば連れてってあげたのに。

皆様、よい週末をお過ごしください。
[PR]
by mamiya-kyoudai | 2006-06-30 01:21 | 森田芳光の監督日誌
この次は どの街で
『間宮兄弟』の上映が終わってしまった街、やっと始まる街(ついに渋谷での上映決定は嬉しい。ある意味、監督にも蔵之介さんにも、お膝元ですものね)。

制作H、このトコロちょっと旅の日々がつづいて、ブログUPもままならず……。

先週は、劇中の間宮兄・明信同様に仙台出張に行ってきました。
杜の都でも、まもなく『間宮兄弟』が始まります、よろしくお願いいたします。
で、仙台の牛タンは、やっぱりうまかったのでありました(映画には出てこないけれど、あの出張の夜の明信の晩ごはんは何だったんだろうか?なんて考えてみたり)。
心残りは、目当ての老舗の笹かま屋さんのシャッターが閉まっていたこと。
「好きだ」って言ってたあの人に、お土産買っていきたかったのに。

先だっては、西へ(ホントは新幹線がよかったけれど、現実は東名)。
沼津を抜けて、富士へ。窓外に茶畑の山々。
あの日、『間宮兄弟』を手伝ってくれた皆さんを思い浮かべて「ありがとう」。ロケハンで飲んだお茶農家の若奥さんが入れてくれた新茶は絶品だったっけ。
新富士駅の写らなかった“エキストラ車”の方々、ごめんなさい。それもまた映画づくり、とご理解いただけていれば幸いです。
“左はビール工場”は、焼津のサッポロビール。明信を呼ぶ「間宮さ〜ん!」の声が聞こえてきそう。皆さんも、お元気ですか?
牧之原。御前崎への道はこのインターから。
間宮“実家”を紹介してくれたフィルムコミッション静岡シーサイトさんに感謝です。海水浴のエキストラの皆さんもお疲れ様でした。
『間宮兄弟』の舞台にはならなかったけれど、さらに西へ掛川、浜松。
新幹線の駅をひとつひとつ訪ねて回った、一年前。

さかのぼれば、いろんな街を訪れてきた“森田組”の記憶。
あの街のあの人は、どうしているだろうか?

金沢片町には心地よきカウンター。男意気地な酒場マスターのおとぼけ風味が懐かしい。
ビジネスホテル一階のあなどれない寿司屋さん。“三枚おろし”にさばかれたイカを、舌と眼とが憶えています。

中島みゆきさんが生まれた北の街。夏のホテルから見下ろす競馬場の芝は眩しく青く、あの歓楽街にも忘れ得ぬ名前が、ひとり、ふたり。あの頃は僕も……。

道南の心優しき海の男たち、今年の昆布漁の具合はどうですか?またいつか、おいしい肴でやりましょう、酒瓶さげてうかがいます。
港町の坂下の電停を降りればそこにも寿司が。今度こそ、店名の由来を聞かなくちゃ。その街にあって、なぜ?
五稜郭への道すがら、昼下がりのお櫃まぶしは甘くせつなく、ことのほか色っぽい味にとろけそう。
そうです、函館でももうすぐ『間宮兄弟』が始まります。

みんなで見つめた門司港の夕日、奈良の生駒の飛行塔、あの大学の門前のハンバーグ、『の・ようなもの』以来の再登場は依子先生の荒川土手……北に南に、思い出は尽きず。

“森田芳光と愉快な仲間たち”の旅はこれからも、懐かしい街へ、新しい街へ、きっとつづいていくのでしょう。

次の街へ広がっていく『間宮兄弟』、あの街を過ぎていく『間宮兄弟』。
さらに多くの方々が『間宮兄弟』と新たに出会ってくださることを願い、
“再会”までしていただいている方がたくさんいらっしゃることにも深く感謝です。

「ねえ、監督。この次はどこに向かいましょうか?
……実はね、あの街の○○がとっても美味しいって、評判ですよ」
[PR]
by mamiya-kyoudai | 2006-06-29 22:05 | 森田組のスタッフ日誌
博士の異常な愛情、又は私は如何にして心配するのを止めて間宮兄弟を愛するようになったのか
毎週のように新しい映画が公開されます。話題的には新しいもの新しいものに行きがちな今、「間宮兄弟」を観た方は当然のように他の映画も積極的に楽しんでいると思いますが、自分の心に聞いてください。映画と出会った人で誰が思い浮かびますか?どんな言葉が残っていますか?思い出す絵がありますか?何か映画で変りましたか?映画の好き嫌いはあると思います。逆に「間宮兄弟」が嫌いな方にあえて聞きたいのです。「間宮兄弟」本当にいりませんか?実は間宮兄弟は映画であって映画でないのです。お金で買えるものでもないのです。間宮兄弟、少し自分に入れてみよう。そんな感覚、で振り返って観てください。それだけで、少し日常が前向きになります。無理して後ろ向きになる必要なんて無いのです。自分をもっと好きになりましょう!自分だけがこの世の楽しさとか痛さを体験しているかも、あとは皆バーチャルかもしれないのです。

「間宮兄弟」使徒との戦いまで、あと何日!

もうすぐ間宮兄弟が映画館から姿を消します。

「映画館で間宮兄弟を観た人と観なかった人は、その後の、、、、、言えない!!!誰かが邪魔している、お母さん!!!」

暴走モード突入!
b0071550_2544394.jpg


続映!!!!!(例え、日本沈没が来ても間宮城は守らねば)
[PR]
by mamiya-kyoudai | 2006-06-28 02:39 | 森田芳光の監督日誌
彼女について知っている二、三の事柄
今日、朝、テレビを見ていたら、西川美和監督の「ゆれる」のキャンペーンをやっていました。西川美和監督は僕の「黒い家」で助監督の一番下ではたらいていたのです。まだ若いし顔も可愛いのに前作の「蛇イチゴ」に続きまたまた問題作を発表しちゃうんですから、あなどれないですよね。打ち上げの時のカラオケ姿しか覚えてないくらい仕事の印象がないのに(笑)「私、松嶋菜々子に似ているって言われるんですけど監督!」「うん、似てる似てる」(笑)そしてカメラマンが「間宮兄弟」と同じTさん、Tさんも、僕がロマンポルノ撮っていたときには「バレマシタ!」とか言って女優さんの前貼りバレなどを見ていたんですからね。みんな成長していくな。なんか自分だけが取り残されて暇をもてあましているみたいです。ワールドカップをリアルタイムで見れる幸福もたしかにありますが、いい仕事をしているみんなを見ていると正直うらやましいです。さぁ図書館にでも行くかな、餃子じゃんけんする友達もいないけど、商店街に寄って夕食のお総菜買うのもいいな。

b0071550_13283617.jpg

僕と助監督たち、の合コン記念写真。
夜逃げ屋本舗の監督、免許がないの監督、メトロに乗っての監督、バカヤロー!の監督、、みんな監督になりました。こんな時もあったんです。西川の写真もありますが、あまりにエッチなんでやめました。作品の評価に影響したら大変ですから(笑)
[PR]
by mamiya-kyoudai | 2006-06-26 13:31 | 森田芳光の監督日誌
アシスタントプロデューサーのOです。
「間宮兄弟」はどこに行く?

アシスタントプロデューサーのOです。久々、うなぎパイの写真以来の登場です。公開からもう1ヶ月以上が経ち、とても多くの人に観て貰えて、本当に嬉しく思います。「間宮兄弟」の企画に入る前までは、TVゲームのプロデューサーとして、戦闘機のフライト・アクション・ゲームやオンライン・ゲームを担当していましたので、お客様の反応を劇場で直接みられることが、まず嬉しく。そして、その劇場お客さんがたくさん入っていることが嬉しく。そして、佐々木さん、塚地さんの舞台挨拶を超えたライブ・パフォーマンスが嬉しく。

舞台挨拶と言えば、監督、佐々木さん、塚地さんが集まると、本当に「間宮兄弟」への愛を感じます。監督とか主演とか、そういう仕事を超えたもの。その雰囲気、その想いが強く伝わって、このようにヒットに結びついたのだと思います。
ゲームの時もそうでしたが、「ヒットする」というのはお客様に満足頂けた証明みたいなものだったり、また、その作品に関わった全ての人が責任を果たした達成感であったり、チームが一致団結した最高のご褒美なのだと思います。一年半以上この映画に関わってきて、しかも初・映画製作作品で、このような体験ができたことは本当に幸福だなぁと感慨深く(次回に続くハズ)。

さて、どのシーンが一番印象に残っているかを綴るリレーブログですが、ラッシュから数え切れないぐらい「間宮兄弟」を観ているAPとしては、迷いに迷う命題です。原稿を書こうと思っても、なかなか筆が進まず。普段、会話では「あのシーンが好き」とか言っているんですけれど、それも毎回変わっていて。と言うことで、「間宮兄弟」と自分の共通点を探そうと思います。

■明信ほどかどうかわかりませんが、ビール大好きです。これからの季節、たまりませんね。ビール工場のシーンでの撮影終了後、ビールを振舞ってくれたサッポロビール千葉工場の皆様、理想の状態に管理された生ビールは、最高に美味しく絶品でした。今度、工場見学ツアーに行きたいと思います。そして、レストランのジンギスカンもとても美味しかったです。
■徹信に似ている?時々、宣伝統括Tから言われます。個人的には、「失礼な!」と思いながらも、ダイエットしないとねぇ。MDのシーンでは、カセット時代ですが似たような思い出が・・・。
■カレーパーティー。いやー、待ち人がやって来るまでの時間ってドキドキしますよねぇ。それが楽しいのですが(昔話)。徹信の隠れたい気持ち、わからなくもないです。
■餃子好き。唯一の得意料理だったりして、「今度、餃子パーティー来ませんか?」
■うなぎパイ。食べ方は徹信とは違いますけど、もらって嬉しいお土産のNo.1かも。

公開前の取材中、とても驚くことがありました。監督のインタヴューの際にいらっしゃったライターの方が、なんと自宅マンションの隣にお住まいだったのです。本当に驚きました。

さてさて表題に戻って、「間宮兄弟」の冬休みは海外旅行に出かけたのでしょうか?
私の想像では、実家からチケットが送られてきて、新幹線で熱海へ。もちろんお母さんも合流してピンポン大会。うーん、参加したい。
b0071550_1040675.jpg

[PR]
by mamiya-kyoudai | 2006-06-26 10:40 | アスミック・エースのリレー日記
立ち見でごらんになってぇー
そうなんですょ アスミックのHさんが言われてましたが 立ち見をねらって 間宮兄弟をライブ感たっぷりに 楽しむ人いるんですよ 実は新宿武蔵野館なんですけど それが先週から 朝とナイトだけになって 結構 他の映画のスタッフも通っててびっくりしていたから 立ち見のライブ感笑いの連続まわり仲間感覚 惜しいと思って 携帯でまさかとチエックしたら 明日、土曜日から普通の上映回になってんじゃないですか これマジなんですか マジなら週末 また !!!でも みんな知らないよなー ドライバーのKでした 最近 出演部分話題になって密かにうれしい しかし うちの子供 無視 近所奥さまに大評判 しかし うちの嫁 まだ観に行ってくれません
[PR]
by mamiya-kyoudai | 2006-06-23 11:08 | 森田組のスタッフ日誌
寒い国から来たスパイ
なぜ私はこんな時間に目を覚ましたのだろう。部屋の温度計は零下4度、Tシャツ一枚で寝てしまったせいか、咳をする。その息からはバーで飲んだギムレットの匂いがする。いったい日本時間は何時なのだろう?「え、日本時間じゃないか」ワールドカップ、日本対ブラジル戦を観ないために旅にたったハズが。部屋の窓からは確実に北の風景が見える。テレビをつける。「マミヤ!」と言いながら綺麗なアジア系の女の子と兄弟風の男達が写真を撮っている。そうだ、これは寒い国から来たスパイが「心、洗われた、もうスパイやめるよ」と洗脳された日本の映画、間宮兄弟だ。なつかしい。ノックの音がする。長い爪をかばいながらの女が叩く音だ。まさか!「エイコじゃないか、なんでこんなところまで」「コーヒー牛乳でも飲みながらヘミングウエイの話でもしましょうよ」「コーヒー牛乳?」カルアミルクを飲む奴も信じられない男に、コーヒー牛乳?「帰ってくれ、今の君とは趣味が違いすぎる」ベッドに転がっているウオッカが目に入らないのか。「私も転がしてよ、ヒートが優勝したから気分がいいの」この女は次々と趣味の領域の話を持ってくる、あなどれない女だ。あと二時間、この女と遊んで、だんだん眠くなれば例の試合を観ないですむ。
b0071550_1561130.jpg

エイコと遊んでいるホテルの部屋からの風景。「嘘でーす」
[PR]
by mamiya-kyoudai | 2006-06-23 01:56 | 森田芳光の監督日誌
プロデュースのTです。
プロデュースを担当させていただいた、アスミック・エースのTです。

まず冒頭にて、森田監督はじめスタッフ・キャストの皆さん、そして何より、映画化をご快諾いただきました原作の江國香織さん他、大勢の映画『間宮兄弟』という素敵な世界を創りあげるのに携わっていただいた関係各位の皆様、本当にありがとうございました。また、本映画のプロモーションに絶大なるご協力いただきました全国各地の関係者の皆様へも、この場をお借りしまして、重ねて御礼申しあげます。

さて、さて、私事で恐縮ですが、今更ながら映画の感想をカミングアウトさせていただきます。完成した映画を観ての最初の感想は、「何も深刻に考えなくても、時間に縛られない、なんとなくな幸福な日々が、そういえば昔はあったな~。良かったな~」ということ。今から遡ること17~18年前、小生が社会人3、4年目、会社の同僚であった(現当社幹部)Tさんと、(当時デスク業務をやっていただいていた住商出身のアジアン・ビューティ系OL)Aさんと、男女三人で、(実は今思えば案外楽かった!週休二日制導入前の土曜半どん出勤後)うららか陽気に誘われて、とある土曜の午後、会社が退けてから翌日曜日の夕暮れ時までの計二十四時間プラスα、無意味にず~っと一緒に過ごした、ゆったり、まったりとした当時の週末を思い出してしまったのです。芝浦での深夜ボウリング♪(家に帰ろうと思えば帰れるのに) なんとなく流れで新宿プリンスホテルに泊まることになって、川の字で修学旅行気分で寝てみたり♪♪ 翌日午後から麻布十番の当時話題だったイタリアンでランチしてから、子門真人さんの唄で有名なタイヤキ屋さんにハシゴしてみたり♪♪♪ 「あ~、そういえば、あんなに何にも考えてなかったのに、でも本当に楽しかったな~」というタイムスリップしたような心地よい感覚を、私に、映画『間宮兄弟』は蘇らせてくれたのです。

最近元気がいい!・・・と言われる日本映画。やはり、(手前味噌ですが)『間宮兄弟』がそうであったように、日本人であれば誰もが体験しているであろう原風景を蘇らせてくれる<ライフスタイル提案型映画>((C)森田芳光監督)の和製映画が、今世間に受け入れられている所以なのでしょうね。では、最後に改めまして、森田監督、素晴らしい作品を、ありがとうございました!
b0071550_18563270.jpg


『間宮兄弟』を配給しております我々アスミック・エースのリレー日記、
次はアシスタント・プロデューサーのOです。
[PR]
by mamiya-kyoudai | 2006-06-22 18:57
正統派美人 宣伝Hです。
宣伝ウーマンHが3人続きました。……が、これまでのHと私は一味違いますの。5/26(金)の森田監督ブログの言葉をお借りすると、私は「正統派美人」なんですもの(笑)。いい響きですね、「せ・い・と・う・は・び・じ・ん」♪ この一言で、私、すっかり上機嫌なのです。はい、単純ですから……。監督、有難うございました! 
ま、正直、映画にはぼんやりシルエットが映っている程度なので、残念ながら美貌具合はお分かり頂けないかと思いますが、目を凝らして「よ~くご覧になってぇぇ~」

そう、製作宣伝Hも思い入れのある喫茶店マスターのこの台詞「よ~くご楽ご覧になってぇぇ~」って、私も何度観てもついつい笑っちゃいます。
宣伝という仕事をしておりますと、予告編を作るため、プレスの原稿を書くため、ポスターのコピーを考えるため等々で何度も何度も映画を観るのですが、『間宮兄弟』はわかっているのに毎回毎回笑ってしまうシーンが幾つもあります。例えば……
★ カレーパーティ前、明信の「それより猫か犬の写真でも貼らなくていいのか?」
★ 明らかに素で楽しんでいるモノポリーシーン。妙に嬉しそうな明信の「破産!」
★ 安西に離れろと言われた大垣が「すいません、離れます!」
★ バーで大垣が明信に「お前だけが二人を知ってるわけだ、何とかしてくれっ!」
★ 直美と夕美のAIBOがすごいタイミングで「クィ~ン」
★ 出張先のホテルで明信が「さ、読書しながらだんだん眠くなろ」
★ 犬の健康食を用意した徹信にさおりが「イヌノコブちゃんという名前の猫ですけど」
などなどエンドレス。しかし、「イヌノコブちゃんという名前の猫」って……。

そして、旅行好きの間宮兄弟に影響されて、私も思い切って出かけることにしました!場所は、お・き・な・わー♪ はじめての沖縄です! 3歳の娘は飛行機もはじめて! 土日含め3日間という強行スケジュールですが、ノンビリ楽しんでまいります。

なーんて浮かれていたら、沖縄での『間宮兄弟』の公開も決まったようですよ! 7月になりそうですが、詳細決まり次第、劇場情報にUPいたしますので、沖縄の皆様、ご期待ください!

b0071550_19534389.jpg

追伸:「間宮兄弟クロスワードパズル キャンペーン」へのご応募、たっくさんお送り頂きまして誠に有難うございます! 応募ハガキに映画の感想や暖かいメッセージをお書き添えてくださる方もたっくさんいらっしゃって、感激2倍です!
ご応募の締切は6/30(金)となっております。引き続き、お待ちしております!!


『間宮兄弟』を配給しております我々アスミック・エースのリレー日記、
次は本作プロデュースを務めた弊社の新社長Tです。
[PR]
by mamiya-kyoudai | 2006-06-21 19:54 | アスミック・エースのリレー日記
間宮兄弟は水のごとし
間宮的映画界ニュース

間宮兄弟は偉い、一円玉貯金のように確実に興収を増やしている。心に水のように残るその映画の効能はじわじわ効く。横浜ベイスターズとIPODのシーン以外は歴史に残る。間違いない。

一円玉貯金と言えば、デスノートは五百円玉貯金。間宮兄弟のカメラマンがデスノートも撮っている。「どちらの貯金の成果が、本人うれしいか?」聞いてはいない。間宮兄弟の大入りは100円玉、もしデスノートが10000円の商品券なら、「デスノートのヒットの方がうれしい」間違いない。

トムが新幹線貸し切りキャンペーンをしたらしい。間宮兄弟は言った「いいから景色楽しめ」トムは言った「楽しむのはいいけど、一番、標高が高いとこは何処だ、飛び込みたい」
間違いない。

今年、というより日本映画の実写の興収記録を塗り替えるかもしれぬ、超大ヒットの可能性を秘めた日本沈没。「明日、日本が沈むかも」そうしたら、興収記録どころではない。間違いない。

間宮兄弟で何かをつかんだアスミックエース、はちくろも木更津もヒットの予感、当然、一円玉貯金の間宮は超える、間違いない。


森田組唯一の映画界事情系スタッフ Fでした。                              
[PR]
by mamiya-kyoudai | 2006-06-21 11:18 | 森田組のスタッフ日誌


photo 映画『間宮兄弟』の公式ブログ
by mamiya-kyoudai

公式サイトはこちら
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
ときめきに死す
from 1-kakaku.com
間宮兄弟
from 獅子の手帳
「間宮兄弟」が期待したほ..
from 【ぼくんち杉並区】
ジャケ買いしたくなるDVD
from 目指せ1万5千マイル
ナーナック
from おいしいカレー屋さん
間宮兄弟−(映画:200..
from デコ親父はいつも減量中
間宮兄弟−(映画:200..
from デコ親父はいつも減量中
「間宮兄弟」
from Tokyo Sea Side
「高知でやってますよ。」
from 脱兎ノ如ク。
間宮兄弟に会って来たよ
from LOVELY TELLY*T..
「間宮兄弟」のイブ・パー..
from ☆Angelic Touch☆
我が魂の叫びをば 
from ゜+.SPIRITSPARK..
間宮兄弟に会って来たよ
from LOVELY TELLY*T..
じゅんびちゃくちゃく(大嘘)
from 脱兎ノ如ク。
こんなファンで好ければ。
from ● ア ン ブ レ ー ラ ●
やっべ、痩せなきゃあ!
from 脱兎ノ如ク。
発売日イブに『間宮兄弟』..
from Sweet hug.......
久々に「間宮兄弟」情報♪
from ☆Angelic Touch☆
北川景子/きたがわけいこ..
from プロフィール【芸能人の血液型..
沢尻エリカ
from 芸能新聞【究極の芸能新聞!?】
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
 (c)2006「間宮兄弟」製作委員会
Copyright ©1997-2007 Excite Japan Co.,Ltd. All Rights Reserved.
免責事項
- ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイトホーム